イラン直輸入ギャッベ専門店 ☆ Carre by Chouette! ☆ オリジナル布製品販売

草木染めについて

毎日生活するお部屋のインテリアにはこだわりたいとお考えの方や、大切な人へ贈るプレゼントは気持のこもったものを贈りたいという方におすすめしたいのが、「しあわせを呼ぶ絨毯」と呼ばれているギャベです。こちらでは、ギャベの魅力のひとつである草木染めについてご紹介します。

 

ギャベ ギャベ

■草木染めとは

地球には色鮮やかな草花・幹・樹皮・枝などの自然の植物がたくさんあります。そんな自然の資源を活かして染色を行うのが草木染めです。世界中で使用されており、日本でも昔から布や紙を染める染料として活用されてきました。自然な色合いで染色された糸を使用して製作された絨毯やラグなども古くから存在しています。

 

■ギャッベ草木染め基本の5色

■青・・・ケレンデ または インド藍(ニール:一年草で日本のタデ藍とは異なりやや薄い色が染まる。)

■赤・・・茜(ロンナス:キレイな赤色やピンク色を抽出。)

■薄黄・・・ザクロの皮または 雑草(ペルシャ産ざくろの皮は、淡い茶黄色系の色合いを抽出できます。)

■濃黄・・・ジャシール(イラン南部の潅木から抽出。藍と混ぜて緑色を作る時に使用。)

■緑・・・ザクロの皮とインド藍

■茶・・・クルミの殻(こげ茶〜薄茶色までの色を抽出。) または 木の皮

 

■草木染めウールのギャッベ

放牧された自然の中で育った羊からとれたウールを、先述の植物から染料を抽出して染め上げます。その美しく染められた糸をペルシャ結びでしっかりと織り上げたギャベは、環境にやさしいだけでなく、堅牢で肌触りの良いインテリアとして安心してお使いいただけます。

Chouette!では、丁寧に草木染めされたギャベを豊富に揃えております。色や柄なども特長がありますので、きっとお気に入りのギャベを見つけていただけます。通信販売でお気軽にご注文できますので、ぜひこの機会にお買い求めください。